金峯山寺 秘仏本尊特別ご開帳

奈良の吉野にある金峯山寺蔵王堂の秘仏本尊特別ご開帳に行ってきました。

お花見で有名な吉野山は、修験道の聖地でもあります。
金峯山寺は、修験道の総本山です。
その本堂が蔵王堂です。
画像

東大寺大仏殿に次ぐ大きさの木造建築物です。
とても立派な建物です。

金峯山寺の本尊は、本堂・蔵王堂にある秘仏本尊・金剛蔵王権現です。
白鳳年間(7世紀後半)に金峯山山上ヶ岳に役行者が一千日の修行に入り、感得した権現仏なのだそうです。

今回の特別ご開帳では、普段は厨子がかけられている本尊三体を公開しています。
7メートルあまりあるご本尊様たちはすごい迫力でとても立派でした。
青色がいっそう迫力を感じさせるのかもしれません。

私が行った時は、人も少なく、じっくりとご本尊と向き合うことができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック