花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009

<<   作成日時 : 2009/04/04 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月27日、大阪市のサンケイホールブリーゼで行われた
坂本龍一氏のライヴ
Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009
に、行ってきました。
画像


坂本龍一さんのライヴは久しぶりです。
2005年夏の「坂本龍一JAPANTOUR2005」、
2005年冬の「坂本龍一 PLAYING THE PIANO /05」以来です。
そういえば、2007年7月の大徳寺の実験ライブにも出かけたことを思い出しました。


ライヴはほぼ定刻に開演しました。
(坂本氏のライヴは結構行っていると思いますが定刻開始は珍しいことのような…?)
glacierが始まって、いつの間にか坂本氏もステージにいらっしゃいました。
新作「out of noise」より5曲披露した後、
ここからは気が向くまま…というようなことをおっしゃって
最近準備ができたというbehind the maskを!
これはうれしかったですね。
このツアー初披露とのことでしたし。


このライヴで一番うれしかったと言えば、happyendかな。
今でも携帯の着信音の1つにしているくらい、大好きなのです。


それから、客席の電気がついてからもアンコールの拍手が鳴り止まず
弾いたtibetan danceも。
原曲に入っているハンドクラップの通りに手拍子が入り
(不揃いだったのはご愛嬌!?)
手拍子は私自身は全然しないし、静かに聴くことを好みますが、
これは仕方ないかもなぁ、と思いました。
わからずにただ手拍子をしていたわけじゃなかったので…
…と同時に、私と同じように、彼のオンガクが好きな人が
たくさんいらっしゃるんだなあ、ってちょっとうれしく思いました。


個人的にはこれで+33もあればもっと喜んでたと思います。
なーんて、わがまま言っちゃいけませんね。
2005年の/05のライヴでは聴けたことですし。


戦場のメリークリスマスやラストエンペラーがなかったことも
個人的にはよかったと思いました。
曲の好き嫌いはともかく、
今までに演奏されていない曲を聴きたいな、と思います。


いつかグラスホッパーやTHE END OF ASIA を演奏なさらないかしら…
すっかり個人的願望ですが(笑)


ところで、今回のライヴはiTunesより配信されています。
↓↓↓ここからダウンロードページへ行けますよ。

 iTunes Store(Japan)

ツアーパンフレットはもちろん購入しました。
冊子が6冊とCDが2枚。
それぞれの背表紙が白から黒へのグラデーションになっていてきれいです。
内容もなかなかの充実ぶりで、買ってよかったと思いました。



画像人気ブログランキングへ
更新の励みになりますので、よろしくお願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スポンサードリンク
Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる