花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS グレン・グールド 坂本龍一セレクション

<<   作成日時 : 2008/12/24 12:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月24日発売の『グレン・グールド 坂本龍一セレクション』を購入しました。
グレン・グールド 坂本龍一セレクション
SMJ(SME)(M)
2008-12-24
グールド(グレン)


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

何をきっかけにグレン・グールドの演奏を気に入ったのか覚えていないのですが、
80年代の終わりに買った、グレン・グールドのふるーいCDを持っています。
もともとバッハが好きだったので、
きっとFMか何かで聴いて気に入ってほしくなったのでしょう。
当時はよくFMで気に入った曲を調べてCDを買ったりしていたものです。
90年代前半は特に。
イノセンスとかU.F.O.とかポール・ハードキャッスルとか…
ラジオがなかったらきっと知らなかったんじゃないかな。
…って書いてて、知っている人がいるのかなあと不安になりましたが。


と、脱線しつつ、グレン・グールドの話です。
20年近く前に買ったバッハのゴールドベルク変奏曲をきっかけに
グレン・グールドのCDは何枚か持っているのですが
自分の興味のあるものしか買わないので、
(それが自分にとってよかったのかどうだったのかはさておき…)
同じようなラインナップな訳です。


そんなこともあって、
私の好きな音楽をつむぎだす坂本龍一さんは
どんなグレン・グールドを選ぶのかなあ、と興味が沸いて
『グレン・グールド 坂本龍一セレクション』を購入した次第です。
私にとってのクリスマスプレゼントですね。自分から(笑)
でもって今年最後に買ったCDなんだと思います、きっと。


2007年の9月に坂本さんがyorimoというサイトの「今月のひと」で
1ヶ月ブログをなさっていたんですね。
その時に色々な作曲家を紹介していらしたのですが、
この『グレン・グールド 坂本龍一セレクション』には
その作曲家の曲も含まれていました。
知らない曲も多かったので新鮮に感じました。


CDは2枚組で、収録曲も多く、
ブックレットには、
グールド研究者宮澤淳一氏と坂本氏の対談や
宮澤淳一氏の曲目解説もあり
一生懸命読んじゃいましたよ。


しばらく私のヘビロテになりそうなCDです。

画像人気ブログランキングへ
更新の励みになりますので、よろしくお願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スポンサードリンク
グレン・グールド 坂本龍一セレクション 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる