花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS ルネ・マグリット 『白紙委任状』

<<   作成日時 : 2008/09/12 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私の好きな画家の一人にルネ・マグリットがいる。
9月6日放送のテレビ東京系『美の巨人たち』
ルネ・マグリットの『白紙委任状』を紹介していた。

番組の内容を紹介して、少々感想なんぞ書いてみようと思う。
まあ、私の印象に残ったTV番組の覚書みたいなものなのだけれど…

白紙委任状』とはどんな絵なのかというと…

馬に乗った貴婦人が森の木々の中でたたずんでいる絵。
馬に乗った貴婦人が木々に隠れている部分もあるのだが
見えるところが見えていなくて
見えないところが見えている絵。


見れば見るほど不思議な絵だ。

【アートポスター】白紙委任状 (50×70cm) -マグリット- 
アートオブポスター
トリックアートの巨匠ルネ・マグリットのポスター。 ポスターサイズ50cm×70cm。このポスターサイ


楽天市場 by ウェブリブログ

この「美の巨人たち」に取り上げられる、ということは
東京でなにか展覧会があったりすることもあるのだが
マグリットに関しては、そうではなかったみたい。

でも、ブリュッセルにマグリットの美術館を建設中で
2009年に開館するみたい。


現在のブリュッセルにあるマグリット美術館は
マグリットの自宅だった場所にあるのだそう。

マグリットは、スーツ姿で絵を描いていて
部屋には絵の具一滴すらこぼさなかったとのこと。
す…すごい。



マグリットは、ジョルジョ・デ・キリコの複製画に出合い、
号泣したのだそう。
よほど、自分の心の何かに触れたんだろうね。
その後、絵画修行でパリに行った時に
シュルレアリスムに魅了されたのだとか。



晩年、世界的に注目されるようになり
人々に、絵の不思議さについて訊かれたりしたようだが
彼は、絵について説明することを嫌ったそうだ。

でも、それはわかる気がした。
自分の考えていることを語ったところで
みんながみんな自分と同じように理解してくれるとは限らないし、
どちらかといえば理解してくれない、と考えたほうが賢明だもの。


同じ頃、「なぜ絵を描くのか」ということについては
答えた映像があった。

世界は神秘に包まれています
神秘は誰にも説明することは出来ません
ですから不安も希望もありません
われわれは神秘の世界に生きているのです


これを語った頃に『白紙委任状』も描かれたのだそうだ。



なかなか興味深く見ることができ
楽しい30分だった。

音楽も随所に坂本龍一の曲が使われていて(全部ではない)
好きな絵と好きな音楽が組み合わさっているのは
とっても嬉しいし楽しいなあ、って
満足できた番組だった。

画像人気ブログランキングへ
更新の励みになりますので、よろしくお願いします!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スポンサードリンク
ルネ・マグリット 『白紙委任状』 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる