花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS チャーリーとチョコレート工場

<<   作成日時 : 2008/01/17 10:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日『チャーリーとチョコレート工場』が
「金曜ロードショー」で放映されていましたね。
DVDを持っているにもかかわらず、
ついつい最後まで観てしまいました。



あの映画の魅力は
映像の雰囲気と音楽だと思います。


一番好きなのはウンパ・ルンパの踊りです。
音楽といい、振り付けといい、ウンパ・ルンパの表情といい…
なんともいえません


それと、お金持ちのおうちの女の子が
リスに中身がないと判定されて
ダストシューターに突き落とされるシーンが
結構お気に入りです。

リスたちがいる作業場の色合いもいいし、
それより何より、あのリスたちが本物だというのが、いい



私もあんな工場なら是非とも見学に行きたいです


そういえば、たまにウォンカチョコレートを
輸入食材のお店などで見かけます。
1枚500円くらいだったと思います。
当たりが入っているんだったら買うんだけどな〜(笑)



あ〜っ!また映画を思い出しつつこれ書いていたら
頭の中にウンパ・ルンパの踊りの曲が
グルグル回り始めてしまいましたっ



チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの映画大好きです!
最近ちょっとばたついてたからテレビ放映は我慢しましたが…^^;
あのお金持ちの女の子といい、チャーリー以外の子供達といい、ちょっといけないところがある子たちが若干残酷にこらしめられていくっていうのが、西洋の昔話に共通するほろにがさというか、怖さがあって、そこがこの映画をちょっとクラシカルに、普遍的な魅力をただよわせているところだなって思います。

私もウンパ・ルンパ大好きです〜♪
はな
URL
2008/01/19 10:31
はなさんもこの映画好きなんですね☆
私もあの頃特に切羽詰っていたのに、
2日も立て続けに映画を見ちゃいました。
(「チャーリー…」と「バブルへgo…」)
確かにはなさんの仰るとおり、
西洋の昔話に通じる何かがありますね。
そこが原作に忠実に作った部分なんでしょうね。
TV観ていても、ウンパ・ルンパのシーンになると、ついつい熱心に観てしまう私でした(笑)
ハリー☆
2008/01/19 15:39
スポンサードリンク
チャーリーとチョコレート工場 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる