花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS トニー滝谷

<<   作成日時 : 2007/12/27 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


2週間以上前に届いていた『トニー滝谷』と『シルク』と
両方注文した特典のシルク関連のDVDが
開封されずにCDの棚に…(涙)

なんてことだ……私としたことが(泣)

ここしばらくじっくりCDを味わう心の余裕もなかったことに
自分自身でも驚いている。
ただ、特典のDVDは持っているだけでうれしいから、
まあよしとしよう(笑)
(いえいえ、時間を作ってちゃんと観ますよ)


さて、今朝、年賀状を作りながら
BGMとして『トニー滝谷』を聴いてみた。

原作も読んでいないし(村上春樹は一時期よく読んだ作家なのだが)
映画も観ていない私。
機会を作って映画も見ようと思っている。

宮沢りえちゃんのかわいい写真がジャケットの『トニー滝谷』
ブルーを基調にした色合いの写真は
シンプルでとても私好みだ。


本来なら映画と関連させた感想を書くべきなのだろうが
今回は純粋に音楽として聴いた感想。

CDの中に市川準さん(監督さん)とイッセー尾形さんが
お書きになった文章が入っていた。
市川さんは
「『無くてもよかったような』音楽を作って欲しい」(原文より)
と依頼なさったそうだ。

CDを聴いた印象そのものだった。


坂本龍一の紡ぎだす音楽の中でも
今回のサントラはとても静かで無機質的な印象を受けた。
中には希望を感じるような、明るさが感じられるものもあったけど。

今は自分自身が色々と忙しすぎて心に余裕が無いので、
また気持ちに余裕がある時に聴けば
また違った感想なのかもしれない。

もちろん、映画を観た後とか、ね。


音楽を聴いて、どんな映画なのかいっそう興味がわいた。
その前に、原作を読むべきかなあ?


トニー滝谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一瞬「トニー谷」って読んでしまった私。
なんでそんなに古い人のことを思い出しちゃったんでしょう(苦笑)。

私も買ってからまだ聞いていないCDがあるんです。
落ち着いたら聞かなきゃ。
mori-mori
2007/12/28 09:01
mori-moriさん、コメントありがとうございます。
自分の中にある情報と一致させてしまって勘違いすることってありますよね。
私もたまに間違ったまま認識してしまうことがあります(苦笑)

mori-moriさんもこれから聴こうと思っているCDがあるんですね。
年末年始の休暇中にでもゆっくり聴けるといいですね(^^)
ハリー☆
2007/12/28 17:35
スポンサードリンク
トニー滝谷 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる