花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野顕子 GRANOLA

<<   作成日時 : 2007/11/30 14:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

昨日書いたチケットの話にちなんで…


矢野顕子 GRANOLA

1987年11月リリースの作品。

矢野顕子の作品の中でも
私の中では常に上位にランクインされるアルバム。

CD化されるにあたって「花のように」も追加収録された。

私のブログのタイトルに使わせてもらった「花のように」
もともとはグリコのゼリーのCMソングだったように記憶している。
この歌詞のようなブログにしたいと思っていたんだけど…あれあれ??

どの曲も好きだけど、特に私の好きなのは
「ふりむけばカエル」と「花のように」

「ふりむけばカエル」は
洗濯物やお料理がちょっとうまくいかなくなった時に
カエルが出てきて「どうにかなるさ」って言ってくれるという歌詞。
特に明るい曲で聴くと元気になれるので、
ケータイでもよく聴いている。

佐野元春との掛け合いがほのぼのとしている
「自転車でおいで」も好きだ。

  じてんしゃでおいでよ
  ぼくのいえははすぐそこだよ
  とうふ屋のかどから四軒め


----------

20年前の冬、矢野顕子のライブに行った。
偶然にも今度行く「さとがえる」と全く同じ日。

ツアーメンバーには坂本龍一もいて
他のメンバーもそうそうたるメンバーで
今でもステージの雰囲気とか思い出す。

ちょうどあっこちゃんが育児休業をするということで
しばらく彼女の姿が見られないかも…と思ったので、
いっそう印象に残ったのかもしれない。


今度のさとがえるはyanokamiもあるので、
これまた楽しみ♪

いつもは画像があるので、アマゾンのを貼り付けてましたが
今回は画像なしだったので、自分のCDをスキャンしました↓
画像


グラノーラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「花のように」

そういえばこの曲ニューヨークレコーディングだったんですよね。最初のマスターテープが何故かモノラルだったので、急遽ステレオでやり直したというエピソードがあったような気がします。

グリコ共同乳業 「カフェゼリー」のCMで、杉浦幸さんがやってましたよね。カフェゼリー、といえば伊藤智恵理さんもやってました…。

そんなわけでこれからよろしくです。
上原ひろみん
2008/04/27 22:59
上原ひろみん様、ようこそいらっしゃいました。
コメントありがとうございます♪
最初ハンドルを見たとき、どなたかしら??と
少々ビックリいたしました(笑)

さすが、色々とお詳しいですよね。
杉浦幸さんに伊藤智恵理さんかぁ…
何だか懐かしいです。
(「ヤヌスの鏡」が頭をかすめちゃいました・笑
杉浦さんが少し前に関西ローカルのTV番組に出演していて当時の裏話を語ってたのが印象的でした。)
こちらこそ、これからもどうぞよろしくです。
ハリー☆
2008/04/28 09:50
しかしいい加減なハンドルでした、すいません。
まあコメントいただいたお礼、です。
こちらではこのハンドルにしていきますね。

杉浦さんって今はパチプロかなんかですよね。イメージが…。

それはいいのですが「GRANOLA」には秋のイメージがあります。1曲目の「わたしたち」のイントロでもう秋まっしぐらという感じで。いいアルバムですよね。というかMIDI時期のものは好きなアルバムばかり。

秋といえばムーンライダーズの「ドント・トラスト・オーバー・サ−ティ」も印象深いです。
上原ひろみん
2008/04/29 23:06
上原ひろみん様、お返事ありがとうございます。

MIDI時期のものは私もどれも好きです。
その後は結構買ってはいるのですが、
結局聴いているのはMIDI時代の作品が多いです。
「GRANOLA」はジャケットの雰囲気も秋の雰囲気が漂っていますよね。なんとなく。
ハリー☆
2008/04/30 23:42
スポンサードリンク
矢野顕子 GRANOLA 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる