花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS ピカソ展とフィラデルフィア美術館展

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、京都へ出かけて来た。

メインの目的はJR京都伊勢丹7F美術館「えき」京都の「ピカソ展」と京都市美術館の「フィラデルフィア美術館展」を観ること。
特にフィラデルフィア美術館展はもうすぐ終わってしまうので、どうしても行きたかったのだ。


まずはピカソ展

画像箱根彫刻の森美術館所蔵作品を中心に、
油彩、版画、陶芸、タペストリー等が展示されていた。
最近私が気に入っているのはピカソの陶芸。味があるんですよー。
今回の展示ではたくさんの陶芸作品があり、見甲斐があった。

それとジャクリーヌさんを描いた絵がいくつも展示されていて、私好みの目のパッチリしたきれいな女性で、見とれちゃいました。



次にバスに乗って京都市美術館へ…
このバスっていうのが観光客でいっぱい。しかもアベック(死語か…)ばかり。
なんだか皆さん楽しそうなのか観光で疲れているのかわからないオーラを発しながら
五条でたくさん降りていった。清水寺へでも行くのだろうか…


ま、どーでもいい話は置いといて

京都市美術館に到着。

画像
早速フィラデルフィア美術館展を鑑賞。
普段あまり見ないアメリカ絵画を見ることができたのは収穫だった。
自ら見に行くことはまずないもので…
オキーフやワイエスの作品を初めて見た。

好きなマグリットやマティスやピサロの絵があった。
コレが見れてよかった!と言うのはやっぱりアンリ・ルソーかな。

行って納得できてよかった
すっきり晴れ晴れとした気分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スポンサードリンク
ピカソ展とフィラデルフィア美術館展 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる