花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田平八郎展

<<   作成日時 : 2007/06/01 19:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


久しぶりに京都へ出かけた。
行き先は、平安神宮の近くにある京都国立近代美術館。

目的は「福田平八郎展」。

会期が6月3日までだったので、
どうしても観に行きたかったのだ。

福田平八郎氏の描く絵は、淡々としていて静かな絵だと思う。
そして、品がいい。ところどころモダンなところもある。
絵の横に福田氏の「自作回想」が書かれている作品もある。その文章が、また淡々としていて、いいのだ。
淡々とした中にモデルになったものや絵に対する気持ちが熱く感じられる。
本当に絵を描くのが好きだったのだろう、と思う。

4階のコレクション・ギャラリーも福田氏関連の展示をしたり、マティスやピカソ、ルドンなどの絵があり、
全体的にとても見ごたえがあって、時間をやりくりして京都に来てよかったなぁ、と思った。


画像


帰りに1時間くらい余裕があったので、
その昔よく通っていた「六盛茶庭」へ。
バニラスフレセットを注文。

20分くらい待つ。

出てきたスフレは熱々のふわふわ。
久しぶりにいただきました。ごちそうさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スポンサードリンク
福田平八郎展 花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる